クレジットカード開設会社の比較サイト【クレカステーション】

クレジットカードでの支払い方法にはいくつかの種類があります。その中でも1回払いや2回払いというのは、定番というかお馴染みのものなのではないでしょうか?ここでは、そんなクレジットカードの1回払いと2回払いについて触れていきたいと思います。

実はもっとも利用率の高い1回払い

クレジットカードというと、何回かに分割して支払うというイメージがあるかと思います。ただ、実はもっとも利用率が高いのは1回払いだと言われています。もちろん、いろいろな理由があるとは思うのですが、おそらく1回払いだと手数料がかからないという部分が大きいのではないでしょうか?
1回払いは「マンスリークリア」とも呼ばれており、商品の購入より30日から50日後のあらかじめ決められた支払日に一括して決済されるという形になります。今はキャッシュレス化が進んでいることもあり、分割にするほどではない日常的なちょっとした買い物などでも使う方が増えています。

分割手数料がかからず、最も基本的な支払い方法なので、お店側も特に申し出がなければ1回払いで手続きをしています。

分割なのに手数料がかからないことの多い2回払い

他の支払いとの兼ね合いも考えて、1回払いにするのはちょっと厳しい……ということもあるかもしれません。そういったときに役立ってくれるのが2回払いです。2回払いという名前の通り、商品購入代金を2分割して30日から50日後の支払日に1回目、さらに1か月後の支払日に2回目を支払うという形になります。
2回払いのメリットは、分割でありながら手数料がかからないところが多いという部分です。手数料を取るところもまれにあるのですが、基本的に2回払いまでであれば手数料は無料としているところが多いです。
ただ、その一方で2回払いがすべてのクレジットカードで選べるというわけではありません。多くのクレジットカードで使えるようにはなっているのですが、AmericanExpressは2回払いに対応していません。いざというときに便利な2回払いではあるのですが、必ずどのクレジットカードでも使えるわけではないので、そのクレジットカードが2回払いに対応しているのかどうかを確認しておきましょう。

                   

クレジットカード会社を徹底比較