クレジットカード開設会社の比較サイト【クレカステーション】

ポイントやキャンペーンに魅力を感じて、クレジットカードを作ろうと思っている方も多いでしょう。ただ、クレジットカードを作るときにはいくつかの注意点があります。ここでは、特に注意しておきたいことを2つご紹介していきたいと思います。

短期間に何枚も申し込みをしない

今のクレジットカード業界は戦国時代と言っても過言ではありません。いろいろなところがさまざまなクレジットカードを提供しているのですが、それぞれにポイントやキャンぺーンがありますのでどれにしたらいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。そういったときに短期間で複数のクレジットカードに申し込みをしようとする方もいるかもしれません。ただ、それはやめておきましょう。
短期間で複数のクレジットカードに申し込みをしてしまうと、いわゆる「申し込みブラック」という状態になってしまいます。クレジットカードをたくさん持っているとその分、貸し倒れになる可能性も高まってきます。リスクの高い人物と見なされてしまって、クレジットカードの審査に通らなくなってしまうかもしれないのです。
もしどうしても複数のクレジットカードに申し込みをしたいのであれば、6か月から1年ほどの期間をあけてから申し込みをするようにしましょう。そうすればクレジットカードの審査を通過できる可能性もぐっと高まってきます。

個人情報の記載ミスがないようにする

クレジットカードの申し込みの際には、さまざまな個人情報を入力していくことになります。そこで記載ミスが起こると、それが意図的なものであろうとなかろうと審査に落ちてしまう可能性が出てきます。何度も見直してミスがないことを確認した上で申し込むのはもちろん、後になって記載ミスに気付いたらすぐに連絡を入れて、事情を説明するようにしましょう。
「これくらい向こうのほうで察してくれるだろう」という甘い考えは捨ててください。クレジットカードの審査ではそういった融通を利かせてくれることはまずありません。本当にちょっとしたミスであったとしても、クレジットカード会社のほうは「虚偽の申告をした」という考え方をします。神経質になりすぎるくらいでいいのです。

                   

クレジットカード会社を徹底比較