クレジットカード開設会社の比較サイト【クレカステーション】

クレジットカードにはいろいろな支払い方法がありますが、余裕のあるときに一括で支払いたいという方も多いでしょう。そういった方におすすめできるのがボーナス一括払いと指定月一括払いです。ここでは、クレジットカードにおけるボーナス一括払いと指定月一括払いについて詳しく触れていきたいと思います。

余裕のあるボーナスの時期に支払いができるボーナス一括払い

ボーナス一括払いというのは、商品購入をした翌ボーナス時期、つまり7月か8月、12月か1月にまとめて支払うという決済方法になります。ほとんどの場合、手数料がかからないというのも魅力です。ただ、利用できないところもありますし、クレジットカード会社によってはボーナス時期の直前では利用できないという可能もあります。
ボーナス一括払いというのは名前の通り、ボーナスを前提とした支払い方法でもあります。しかしながら、このご時世ではボーナスが減るということもあるでしょうし、そもそもボーナスがなくなってしまうという可能性もゼロではありません。万が一のときも考えて、口座には余裕を持ってお金を入れておくようにしましょう。
ちなみに、クレジットカード会社によってはボーナス一括払いと他の支払い方法を組み合わせたものもあるようです。例えば、「ボーナス2回払い」「ボーナス併用分割払い」といったものです。手数料がかかる場合もありますし、ボーナス一括払いとはまた事情が異なってきますので、利用する場合には事前にしっかりと情報を確認しておきましょう。

支払いをする月を自分で指定できる指定月一括払い

クレジットカードのユーザーが指定した月にまとめて支払う方法を指定月一括払いと呼びます。クレジットカードを利用した翌月または翌々月以降から半年以内の間で、自分が決めた月に一括で支払うことができます。指定月一括払いに関しては、ほぼ確実に手数料がかからないものと考えていいでしょう。
仕事によっては、ボーナス支給月が一般的な時期とは異なるということもあるでしょう。そういったときはもちろん、先々でまとまったお金の入る予定があるというときにも便利です。ただ、すべてのお店やクレジットカードで利用できるわけではないので注意しておきましょう。

                   

クレジットカード会社を徹底比較