クレジットカード開設会社の比較サイト【クレカステーション】

クレジットカードの申し込みをするのであれば、やはり審査を難なく通過したいものです。もしクレジットカードの審査に通過したいのであれば、3つのポイントを意識していきましょう。

とにかく嘘をつかないこと

クレジットカードの申し込みに関するエピソードというのは、インターネット上にもいろいろあります。一部では「クレジットカードの職業をスナイパーにしたけど審査に通過した」といったネタとも言えるものが投稿されているのですが、こういったものを真に受けて嘘をついてしまうと通過できる審査も通過できなくなってしまいます。
また、冗談を抜きにしてクレジットカードの申し込みをする上で不利になりそうなところがあるからと嘘を記載するのも絶対にNGです。基本的にどのような些細な嘘でも、嘘を記載すれば審査でバレてしまいます。嘘が発覚すれば、その時点でもう終わりです。
もちろん、悪意のない記載ミスといったものもNGです。入力した内容を何度もチェックした上で、間違いや嘘がないことを確認してから申し込みをするようにしましょう。申し込みの際に意図的であろうとなかろうと、正確な情報を伝えられないようでは信用を得られません。

延滞をしないこと

お金がないわけではなく単純に口座にお金を入れ忘れていて、クレジットカードの支払いや携帯電話の代金を延滞してしまうという方は少なくありません。理由がどのようなものであっても、延滞は延滞です。一度でも延滞があると、クレジットカードの審査を通過するのが難しくなります。
クレジットカードの申し込みをする予定があるなら、とにかく延滞をしないことです。延滞を繰り返せば繰り返すほど、クレジットカードの審査を通過することが遠のいていきます。「1回くらい……」という感覚は命とりです。

クレジットカードを無駄に作ろうとしない

最近では、クレジットカードにおいて申し込みや利用でポイントをもらえるものやお得なキャンペーンをおこなっているものが多くなっています。そういったポイントやキャンペーンに魅力を感じて、クレジットカードへの申し込みをする方も増えているようです。ただ、何枚も同時に申し込みをするなどしているとクレジットカードの審査に通過しにくくなってしまいますので注意しておきましょう。

                   

クレジットカード会社を徹底比較